PRINCE OF LEGEND(映画)の結末は?ネタバレあらすじと感想も

邦画

今回は、2019年の映画 劇場版「PRINCE OF LEGEND」をお届けしていきたいと思います。

そもそも「PRINCE OF LEGEND」とは、「HiGH&LOW」といっしょで、映画のほか、ドラマ、イベントなど、LDH系の各種のメディアミックスのプロジェクトのことです。

そんななかの1つである、映画『劇場版「PRINCE OF LEGEND」』は、王子たちが伝説の王子になるために戦っていくという、独特の設定になっていた学園もの。

キャストは、白石聖さん、片寄涼太さんなど、非常に魅力的な面々になっていました。

それでは、そのあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

映画『劇場版「PRINCE OF LEGEND」』のネタバレあらすじ

舞台となるのは、聖ブリリアント学園という学校です。

セレブの生徒たちが通っているこの学校では、伝説の王子選手権なるイベントが、3年に1回、行われてきました。

そこで、生徒たちのなかから、我こそはという面々が、伝説の王子選手権に挑んでいくことになります。

それは、朱雀奏、京極尊人、綾小路葵など。

朱雀奏は実家が朱雀グループという資産家の息子、京極尊人はケンカが強い不良、綾小路葵は聖ブリリアント学園の生徒会長でした。

朱雀奏、京極尊人、綾小路葵は、みんな、成瀬果音に好意を持っていて、彼女が伝説の王子と交際することを示唆したのが、志望動機だったのです。

もっとも、成瀬果音がこんな発言をしたのは、聖ブリリアント学園の理事長の実相寺光彦が、朱雀奏、京極尊人、綾小路葵を伝説の王子選手権に参加させるため、そう言わせただけなのでした。

伝説の王子選手権の開幕

ところが、もちろん、朱雀奏、京極尊人、綾小路葵は、まさか、成瀬果音の真意など知るはずもありません。

そのまま、伝説の王子選手権が開催されることになって、朱雀奏、京極尊人、綾小路葵をはじめ、数多くの王子たちが、これで伝説の王子をめざして戦っていくことに。

伝説の王子選手権はライブ中継されていて、視聴者からもっとも多くの支持を受けた王子が、伝説の王子となるというルールになっていました。

王子たちは厳しい戦いを潜り抜けていって、最終的に決勝まで進むことになったのは、朱雀奏、京極尊人、綾小路葵、そして京極竜、天堂光輝です。

決勝の内容とは、成瀬果音が、そんな5人とデートをして、もっともよかった王子を判定するというものでした。

伝説の王子に選ばれたのは?

朱雀奏はピアノ、京極尊人はキャッチボール、綾小路葵は華道、京極竜は食事、天堂光輝はバスケットボールを披露していきました。

このようにして、成瀬果音から選ばれて、伝説の王子となることを期待していく、5人。

結果、成瀬果音から見事に選ばれた王子とは、朱雀奏だったのです。

しかしながら、朱雀奏は、てっきり交際できるものと思っていた成瀬果音から、すべての真相を明かされることに。

このひどい真相に対して、朱雀奏は、すっかり怒ってしまいます。

一方で、自身のもとを去っていく朱雀奏を見ながら、微妙な想いになっていく、成瀬果音。

京極尊人は、そんな成瀬果音を見ていて、彼女にはなんらかの事情があるのではないか、と考えていくのでした。

成瀬果音の真意

このようにして、伝説の王子選手権によって、成瀬果音と交際はできなかったものの、伝説の王子にはなることができた、朱雀奏。

成瀬果音は、ゴミ箱にものを捨てて、それを見たことで、びっくりしてしまう、綾小路葵の側近のガブリエル笹塚。

綾小路葵は、ガブリエル笹塚から、そのことを聞かされました。

実は、成瀬果音がゴミ箱に捨てたのは、朱雀奏の写真だったのです。

そして、その理由とは、成瀬果音が本当に朱雀奏を好きだったからなのでした。

綾小路葵からこのおどろくべき事実を知らされた朱雀奏は、さっそく成瀬果音に会いに行くことにします。

一方、成瀬果音は、京極尊人から告白をされていたものの、当然のことながら、これを受けませんでした。

スポンサーリンク

ラストの結末

成瀬果音が朱雀奏を好きになった理由とは、数年前にありました。

当時、成瀬果音は、綾小路葵が運営していたパーティーのスタッフとして働いていたのです。

あいにく、成瀬果音は、プールに転落してしまうというハプニングに見舞われたものの、朱雀奏が助けてくれたというわけでした。

成瀬果音には、頬をつねるという癖がありましたが、これは、朱雀奏が自分を助けてくれた時に、頬を触ってきたからだったのです。

このように、朱雀奏を好きながらも、彼の家柄もあって、交際できるとは思っていなかった、成瀬果音。

が、そんな朱雀奏が成瀬果音に告白してきました。

当然、今度こそ成瀬果音はこれに応じ、成瀬果音と朱雀奏は無事、交際することに成功したのです。

スポンサーリンク

感想

映画『劇場版「PRINCE OF LEGEND」』は、現代のシンデレラストーリーともいえそうな作風ですね。

でも、けっして安易な展開というわけではなく、伝説の王子選手権をはじめ、紆余曲折があったのが見どころでした。

最終的に、成瀬果音と朱雀奏は交際することになったものの、その過程は見ごたえがありました。

ほかの登場人物も、イメージと中身にギャップがあったりして、壮観です。

また、片寄涼太さんは、各種恋愛映画への出演ですっかり王子キャラが板についてきていますから、彼の演技にも注目ですよ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました