ヲタクに恋は難しい(実写映画)のネタバレあらすじとラスト結末!感想も

邦画

2020年2月7日、映画『ヲタクに恋は難しい』が公開されて、話題になっています。

タイトルを見てもお分かりのとおり、オタク(ヲタク)同士の男女の恋愛を描くという、シュールな作品となっていました。

ふじたさんの原作コミックや、2018年に放送されたアニメも好評でしたから、映画版への期待も嫌でも高まります。

ちなみに、キャストは、高畑充希さんと山﨑賢人さんのダブル主演ですから、こちらにも注目していきましょう。

スポンサーリンク

映画『ヲタクに恋は難しい』のネタバレあらすじ

あらすじ

桃瀬成海は、転職先で幼なじみの二藤宏嵩と再会しました。

しかし、そこで二藤宏嵩から浴びせられた言葉は意表を突くもの。

コミケに行くのかという、オタクめいたものだったのです。

実は2人は幼少時からオタクの幼なじみとして付き合ってきました。

桃瀬成海はBLヲタ、二藤宏嵩はゲーヲタだったのです。

そんな桃瀬成海には、BL好きがバレて元彼と破局したという、手痛い過去がありました。

そのため、オタクではない一般人のふりをして生きてきたのです。

一方、二藤宏嵩はオタクだということを隠さないオタク。

そこで二藤宏嵩は、桃瀬成海に向かって、どうせならオタク同士で交際しないかという提案をしました。

桃瀬成海は、これを受けることにします。

ネタバレ

交際のスタート

桃瀬成海は、二藤宏嵩をすぐに自室に入れ、ゲームに興じます。

すると、二藤宏嵩は、ふつうのデートをしてみないかと、桃瀬成海に持ち掛けるのでした。

あくまでもオタクカップルではなく、一般カップルをめざすという、桃瀬成海への提案だったのです。

ここで二藤宏嵩は、言動にオタクくさいものがあったら、1000円払わないといけないという、厳しいルールを決めました。

桃瀬成海、二藤宏嵩はさっそく、オタクっぽさがかけらもない渋谷へ行き、デートを楽しみます。

ところが、桃瀬成海は、やはりオタクであることを隠し切れないままでいたのでした。

その後、桃瀬成海はコミケに出すBLを執筆していて、あまりの疲弊ぶりに、完全燃焼してしまったのです。

コミケの行方は?

桃瀬成海は、調子を取り戻して、コミケへ突撃します。

もちろん、二藤宏嵩もいっしょにです。

しかし、BLを発表しに行くにしては、桃瀬成海はしゃれこんでいました。

実は、桃瀬成海はネットでは評判のBL作家だったため、新作は飛ぶようにオタクたちに売れていくことに。

が、二藤宏嵩は、オタクとはいえ、外見はイケメンなので、周囲から注目され、桃瀬成海は気が気じゃありません。

とはいえ、2人のコミケは大成功のうちに終わったのです。

が、職場では、桃瀬成海は、仕事上、樺倉太郎というめんどうな男との酒に付き合うことになり、彼から交際相手への愚痴を聞かされます。

一方、二藤宏嵩も、先輩の小柳花子の酒に同伴し、絡まれてしまいました。

二藤宏嵩の変貌

二藤宏嵩は欠勤するようになって、桃瀬成海は、そのことが心配になり、その後、彼から会うよう誘われました。

そこで指定された場所に行ってみると、二藤宏嵩は、声優の内田真礼のライブに参加していたのです。

二藤宏嵩の同僚の坂元真司が内田真礼ヲタだったためでした。

しかし、二藤宏嵩は、すっかりアニヲタと化していて、ヲタ芸までしていたのです。

それを目撃した桃瀬成海は唖然としてしまうことに。

桃瀬成海は二藤宏嵩によって、彼の部屋へ連れていかれますが、そこは、ゲーヲタの部屋からアニヲタの部屋へ様変わりしていました。

なんと二藤宏嵩は、BLを理解したくて、アニヲタの坂元真司に弟子入りしたところ、アニヲタになってしまったのです。

スポンサーリンク

ラストの結末

二藤宏嵩は小柳花子と、桃瀬成海は樺倉太郎と、それぞれ接近していきました。

そして桃瀬成海は、樺倉太郎の部屋へ行ったところ、そこで、到底、信じがたいものを目撃してしまうことになったのです。

なんと、二藤宏嵩が、小柳花子と、コスプレ姿になって、いっしょにいたのでした。

そこで樺倉太郎はうっかり、小柳花子のコスプレに向かって、ケチをつけてしまい、彼女は烈火のごとく激怒してしまうことに。

ここから樺倉太郎と小柳花子は口論に発展してしまい、桃瀬成海と二藤宏嵩はそのまま逃げました。

やがて、二藤宏嵩は、あくまで好きなことをしている桃瀬成海が好きだと、彼女に告げます。

そんな二藤宏嵩を、桃瀬成海は抱きしめるのでした。

スポンサーリンク

感想

映画『ヲタクに恋は難しい』は、オタクじゃないと理解しがたいような世界観の作品でしたね。

しかし、それはあくまでも設定上のことであって、桃瀬成海と二藤宏嵩自体は、一般的なカップルと本質的に変わっているわけではありません。

エンターテインメントとしてもおもしろいですが、映画『ヲタクに恋は難しい』は、意外と考えさせられるようなタイプの作品なのかもしれませんね。

オタクの方も、そうじゃない方も、観てみる価値は大きいといえるでしょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました