愛がなんだ(映画)のネタバレあらすじと感想をわかりやすく!テルコとナカハラは似た者同士

邦画

角田光代さんといえば、これまでに数々の名作を発表してきた直木賞作家として知られていますよね。

『空中庭園』、『八日目の蝉』、『紙の月』など、映画化された有名な作品も複数あります。

そんななか、今回、角田光代さん原作の映画のなかから取り上げていくのは、2019年に公開された『愛がなんだ』。
ずいぶんメッセージ性が強いタイトルに思えますが、その内容は独特のものになっておりました。

どういうストーリーになっているというのか、これから確認していきましょう。

映画『愛がなんだ』のネタバレあらすじ

ネタバレあらすじ

テルコは、マモルという男性と出会って、またたくまに彼に恋をしてしまいます。

その後、テルコは完全にマモルのとりことなってしまうものの、彼のほうは彼女が好きというわけではありません。

一方のテルコは、仕事もままならないくらい、マモルに夢中になってしまいます。

テルコの親友である葉子は、そんな彼女が心配で心配で仕方がありません。

やがてテルコは、マモルと関係を持ったことで、勝手に恋人になったと考え、ますます彼にのめり込んでいくことに。

が、あまりのひどさに、とうとう会社を解雇されてしまったのです。

一方、マモルは音信不通になって、テルコは困惑してしまいました。

テルコは就活しようとしますが、いきなりマモルから連絡があって、また彼に夢中になってしまいます。

もっとも、テルコを待ち受けていたのは、マモルにはすみれという好きな女性がいたという、過酷な現実。

でも、テルコはすみれをむしろ好意的にとらえ、マモルともふたたび関係していくのでした。

そんなテルコに向かって、好意はないと告げる、マモル。

そしてテルコの家にやってきたマモルは、現在の関係をやめたほうがいいと提案し、テルコもこれをあっさりと受け入れます。

が、テルコはまったく傷ついていなかったのです。

それどころか、テルコのマモルへの感情はさらに高まっていくのでした。

テルコの不思議な愛

テルコとマモルの奇妙な関係が見どころとなっていく、映画『愛がなんだ』。

が、その経緯は、あまりにもいびつなものでもありました。

テルコが自分を好きでもないマモルにのめり込むこと自体が不思議ですが、マモルは明らかにテルコをぞんざいに扱っていくからでした。

たとえば、風邪をひいたため、差し入れを持ってくるよう求めたりするのです。

いくらマモルのことしか目に入らなくなっているとはいえ、これに応じてしまう、テルコ。

これでは会社も解雇されてしまうわけですね。

似た者同士

一方で、映画『愛がなんだ』には、テルコとマモルだけではなく、もう1組、注目のコンビがいました。

それは、テルコの親友の葉子と、その彼氏であるナカハラ。

テルコはマモルに使役されていきますが、そんなテルコを心配しつつ、葉子もナカハラを使役していくのです。

そして、似た者同士としかいいようのないテルコとナカハラは、自分たちのことを微妙な感じで見ていくのでした。

下手な純愛系のラブストーリーよりも、はるかに奥深い心理描写の作品だといえるでしょう。

拒絶されテルコは…

映画『愛がなんだ』は、ミステリーやサスペンスではありません。

でも、ミステリーやサスペンスよりも、よほど興味深いオチとなりました。

マモルから、今の関係を拒絶されてしまった、テルコ。

ふつうならショックを受けそうなものですが、テルコはそうはなりません。

拒絶を受け入れたテルコはなんと、自分の彼への想いは一般的な恋愛を超えたものだととらえ、マモルのいうことを聞いて、彼との人間関係を壊さない方が得策と考えたのですね。

あまりにも想像の斜め上を行くような展開に、二の句が継げません。

感想

映画『愛がなんだ』は、純情そうに思えるタイトルと、その中身があまりにもかけ離れていて、なんとも衝撃的でしたよね。

てっきり、ピュアな恋愛に挑んでいくストーリーかと思いきや、まさか、このようなぶっとんだ内容だったとは。

見方次第では究極の純愛といえなくもないテルコの献身ぶりには、正直、うなってしまいましたけどね。

視聴者によって、好みは分かれそうですが、ハマる方はかなりハマってしまうに違いありません。

だまされたと思って、一度、視聴してみるのも悪くないのではないでしょうか。

成田凌の芸能界入りのきっかけは?日美で美容師を目指していた経歴も
最近ドラマに途切れず出演している若手注目俳優、成田凌さん。 線が細く、弱々しい、繊細なイメージの成田凌さんですが、イメージどおりの役や、同性愛者、さらにはモヒカン頭に金髪のやんちゃ坊主役までこなす俳優です。 成田凌さんは元々セン...
愛がなんだ(映画)のロケ地はどこ?居酒屋の撮影場所は酔の助神保町本店
成田凌さんと岸井ゆきのさんの共演で話題の映画『愛がなんだ』のロケ地、「酔の助 神保町本店」についてまとめてみました。 『愛がなんだ』を見て、「ロケ地のあの居酒屋はどこ?行ってみたい!」と思った人も多いですよね。 調べてみたところ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました